お酒を卸す・売るには免許が必要です!!

★免許取得率100%★全国対応可★
即日で酒類免許申請します!!

申請全て丸投げOK!わかりやすいプランをご用意。
安心の返金保証あり!

税務署との対応もお任せ下さい!
酒類免許の専門家が対応いたします。

初回相談 1時間無料

こんなお悩みありませんか?

  • コンビニや飲食店の店頭でお酒を売りたい
  • インターネット通販でお酒を売りたい
  • デリバリーのメニューにお酒を追加したい
  • イベントでお酒を販売するけど免許は必要なの?
  • お酒を輸出入したい
  • 販売店にお酒を卸売したい
  • 販売店にお酒を卸売したい

こんな方が対象です

  • 忙しくて申請書作成から手続きをする暇がない
  • 事業スキームを相談したい
  • 以前申請を経験し、苦労したことがあるので申請全部をお任せしたい
  • 酒類の通販や小売等、複数の事業を行いたいがどうしたらよいか分からない
  • そもそも申請が可能か相談に乗ってほしい
  • 酒類の通販や小売等、複数の事業を行いたいがどうしたらよいか分からない

行政書士さい事務所は
そのお悩みを解決します!

弊所「行政書士さい事務所」は、酒類販売免許申請に特化している数少ない行政書士事務所です。
今お客様がお考えの事業が酒類免許のどの分野なのか?そもそも免許が必要になるのか?
また、申請から免許受取りまで(※)全てサポートさせてただきます!

酒類免許は申請後2ヶ月以上の審査期間があるので、1日でも早く営業開始するには、いかにミスや漏れがなく手続きできるかにかかっています。
弊所では申請要件確認後、酒類免許申請のプロがすぐに申請着手させていただくのでスピーディーに事業開始が可能です。

(※)許可証の受け取りはプランにより応相談です。

お酒の卸し・小売免許を取る事によるメリット

  • 美味しいと感じた地元の地酒を飲んでもらいたいな…
    →お客様に地元のオススメ地酒を楽しんでもらうキッカケになる!共有出来たら楽しい!
  • 今だと免許がないからお酒を販売できない…
    →飲食店で提供しているお酒をそのまま売れたらお客様も喜ばれる!さらに、リピーター率も上がるかも♪
  • 酒類販売免許はあるけど、もっと広い範囲で販売したい…
    →通信販売ならネットで売りたいお酒を簡単に全国販売できる
  • 今だと免許がないからお酒を販売できない…
    →飲食店で提供しているお酒をそのまま売れたらお客様も喜ばれる!さらに、リピーター率も上がるかも♪

酒類販売免許申請までの流れ

①酒類免許申請の要件の確認
会社や事業主であれば決算書を解読する作業があります。
②酒類指導官との相談
営業したい地域を管轄している税務署の酒類担当官と打ち合わせします。

③必要書類の収集・申請書を作成
申請書類の作成の他、添付書類には契約書や公的証明書等、状況に合わせて書類の収集をします。
④酒類販売管理者研修の受講
販売所の未成年ではない方が受講します。遅くとも免許交付までには受講しましょう。
⑤押印後、申請書類の提出
問題なく審査が進めば、おおよそ2ヶ月の期間を経て許可がおります。
⑥許可証の受取り
店舗のどなたかが取りに行きます。
郵送で受け取ることは出来ないので、税務署に取りに行かなければなりません。
④酒類販売管理者研修の受講
販売所の未成年ではない方が受講します。遅くとも免許交付までには受講しましょう。

めっちゃ大変…!!!

スムーズに手続きが進まないと、あっという間に半年くらいかかってしまいます…

そこで!酒類専門である弊所の特徴

Point.1
許可取得率100%継続中
無事に許可取れるかな?お客様の不安を解決いたします。
許可申請前に、許可が取れるかしっかり確認します。
Point.2
安心の全額返金保証付き!
許可取得率100%だからこそ、万が一許可が取れなかった場合は全額返金保証いたします!
Point.3
全て丸投げOKです!

事業計画や店舗の間取り図作成など慣れないと作成の難しい書類もあります。添付書類の取寄せも弊所にて代行いたします。
Point.4
全国対応可能です!
弊所は全国対応しています。遠方の場合は、特別プランをご説明いたします!
Point.5
どこよりも早い!ご依頼は即日着手の事務所です!
ご依頼いただいた場合、即日着手でスピーディーに対応いたします。
※ご依頼料受領後
Point.2
安心の全額返金保証付き!
許可取得率100%だからこそ、万が一許可が取れなかった場合は全額返金保証いたします!

担当行政書士のご紹介

行政書士 宮城 彩奈
酒類免許はコンビニやスーパー、通信販売、また複数店舗の一括申請等も承っています。
酒類を専門にしている行政書士事務所は少ないですが、弊所のスピーディーな手続きは、酒類免許申請という税務署とのやりとりに専門特化している事から来る強みです。

好きなお酒は、ビール・ハイボール・白ワイン・シャンパン、たまに日本酒です!

ご依頼料金プラン

New
★許可通知書をご自身で取りに行くプラン★
100,000円(税抜)〜
許可申請書作成から申請を弊所へお任せいただき、許可通知書の受け取りはお客様ご自身で受け取りに行くプランです。

※上記ご依頼料に税務署に支払う法定手数料がプラスされます。これはお客様自身で申請してもかかる手数料です。
※公的証明書取得費用等の実費は別途かかります。
New
★全て丸投げプラン★
150,000円(税抜)〜
許可申請書作成から申請手続き、許可通知書の受け取りまで全て弊所へお任せいただくプランです。

※上記ご依頼料に税務署に支払う法定手数料がプラスされます。これはお客様自身で申請してもかかる手数料です。
※公的証明書取得費用等の実費も別途かかります。

さらに!
こちらのページからお問い合わせいただいたお客様限定!

  • 期間限定!ご依頼料割引き!
    (2019年5月24日までのご依頼に限ります。)

    例:丸投げプラン150,000円(税抜)110,000円(税抜)

  • 複数店舗を一括でお任せいただいた場合、
    3店舗目以降10%オフ!

    丸投げプランで5店舗お任せいただいた場合の例
    150,000円(税抜)×2店舗分=300,000円(税別)
    150,000円×3店舗分×10%オフ=405,000円(税別)
    通常計750,000円→計705,000円(税別)
    上記例5店舗ですと計45,000円分のお得です!
  • お問い合わせの際にホームページを見ましたとお伝えください。
  • 複数店舗を一括でお任せいただいた場合、
    3店舗目以降10%オフ!

    丸投げプランで5店舗お任せいただいた場合の例
    150,000円(税抜)×2店舗分=300,000円(税別)
    150,000円×3店舗分×10%オフ=405,000円(税別)
    通常計750,000円→計705,000円(税別)
    上記例5店舗ですと計45,000円分のお得です!

問い合わせ先

今すぐ電話で問い合わせる!

↑電話番号クリックで繋がります!
※スマートホン・携帯のみ
営業時間:平日10:00〜19:00

メール24時間受付。2営業日以内にご返信いたします。

メールでのお問い合わせはこちら

メールにてお問い合わせ希望の場合は、下記フォームの必須事項をご入力下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

事務所概要

事務所所在地
〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-5-3松本会計ビル302号室
行政書士さい事務所
TEL:045-315-6597
FAX:045-330-7654
Mail:info@gyousei-sai-office.com
京浜東北線「鶴見」駅
京浜急行線「京急鶴見」駅から徒歩5分程度

よくあるご質問

  • Q
    初回相談無料はどこまで相談に乗れますか?
    A
    ヒアリングを行い、お客様が酒類の免許申請が可能かを判断いたします。またお見積もりも無料です。だいたい30分〜1時間くらいを目安にしております。
  • Q
    相談は直接会わないとできませんか?
    A
    いいえ、電話でもメールでも構いません。お気軽にお問い合わせください。
  • Q
    即日申請とは即日許可が下りるという事ですか?
    A
    いいえ、あくまでもご依頼を受任して弊所側でのご依頼着手が「即日」という事です。
    許可申請までは必要書類が揃った時点から3日以内に行います。
  • Q
    許可が下りるまでどのくらいの期間がかかりますか?
    A
    申請が受理されてから、2ヶ月くらいです。その間、さらに必要書類等求められればもっと審査期間が延びてしまうのが酒類免許の大変なところです。
  • Q
    ご依頼料はいつ払えば良いですか?
    A
    弊所では、ご入金確認後の着手になるので原則ご依頼着手前になります。請求書発行後5日営業日以内ですが、お支払いに関しては個別にてご相談承ります。
  • Q
    相談は直接会わないとできませんか?
    A
    いいえ、電話でもメールでも構いません。お気軽にお問い合わせください。